どうやら妊娠したらしい

42歳で妊娠した話。2018.2.24予定日です。

5w3d

特に妊活をしてたわけじゃないけど、妊娠できない事を気にしてなかったわけでもない。

 

知り合いの妊婦に書いてもらった富士山の絵を寝室に貼ったりもしてました。

 

今年のおみくじでは

「もう準備は整っています」と書いてありました。

ネットで「妊娠 占い」と検索して出て来たサイトで無料で占ったら

「今年中に妊娠する確率は78% 

食器をガチャガチャ音を立てて扱うのをやめる事。緑色の鳥の人形を置くと良い」と書いてありました。

今回は排卵日よりズレてたので期待はしてなかったけど、緑の鳥を思い出し、確かゲーセンで取った緑のインコのぬいぐるみがあったなぁと思い出し、二個あったので枕元に置いてみました。

 

上野動物園のパンダが前回妊娠したけどダメだった時、自分も排卵日狙ったのにダメで、

今回パンダの赤ちゃんが生まれた時

「あ、じゃあ私も生まれるかも」と思ったら妊娠でしたw

 

なにが良かったのか結局わからないけど、

信じるものは救われるんだ きっと。

 

そう言いながらまだ妊娠を信じようとしない自分がいる。

喜び過ぎると落ち込んだ時のショックが大きい気がする。

なるべくフラットな状態で過ごしていれば落ち込みも少ない気がする。

 

今日はネットスーパーも配達してくれたし、母親も色々料理を届けてくれたし、弟もミスドを届けてくれたりして、

昨日のクソまずい寂しい夕飯よりは良くなりそうです。

 

これを打ってる間も「あれ?吐き気がおさまった気がする…」と思ったら

吐き気さんが「いやいやありますよ」とまた現れたりしています。

 

実は今日ブログを始めたので、1話目から全部今日打ち込んだのですが、

妊娠を信じてないわりには、かなり妊娠の時期を過ごしてるんだなと実感しました。

自分の記録として残すといいと、他のブログに書いてあったので、プライベートの誰にも知られていないこのブログで書き始めてみようと思いました。

 

心拍が確認できてから友達に話そうと思ってる。けど話したくてたまらない。

けど流れちゃったらまた悲しませる事になる。

仕事してる時は1日なんてあっという間で「時間が足りないー!」と思ってたけど、

妊婦の1週間って長い。

あと、世の中の妊婦は強い!

上の子を育てながらつわりとか、本当尊敬します。

でも言い訳じゃないけど、高齢だからってところにビビってる自分もいる。

無理はしたくない。

甘えてると言われても何を言われても、

無理はしたくない。

 

吐き気で苦しいからブラができないんだけど、胸も張ってきた苦しさもあるみたい。

でもまだ妊娠の下着を買う勇気がない。

もう1人の自分が「心拍も確認できてないのに妊婦気取ってんじゃねーぞ!」と言ってる気がします。

 

でも、気付くとお腹をさすってる自分がいたりして。

 

どうか順調にいきますように。

私を普段から気遣ってくれている全ての人のために。

私が産むという事を心から喜んでくれるだろう人々のために。

広告を非表示にする